留守番・無駄吠え・しつけ方法

一人ぼっちにさせた時(留守番)に無駄吠えをする場合のしつけ方法

犬をお留守番等で一人ぼっちにさせると無駄吠えをするあなたの犬のしつけ方法を紹介いたします。

 

赤ん坊や小さい子供もそうですが、(人間の場合は泣く)

 

お留守番等で一人ぼっちにさせられると犬は極度の不安から無駄吠えをしてしまう場合があります。

 

当然ですよね?あなたの犬も「自分は置いてかれたぁ!」と思ってしまいますよね?

 

よって犬も「僕を置いて行かないで!かまってほしい!」と

 

淋しさから人間に訴えかける為に無駄吠えをします。

 

ココで重要なポイントは、

 

あなたの犬に

 

しっかりお留守番の意味をわからせる事が重要です。

 

よってこの場合のしつけ方法としては、

 

あなたが帰ってきたら沢山ほめてあげる

 

(定期的に繰り返す)

 

ゲージの中におもちゃをおいてあげる

 

(音がでるおもちゃなどが得に

 

少し広めのゲージを用意する

 

(気分的にあなたの犬もリラックスできる)

 

 

こういった事を日常的に繰り返し行ってやる事により、

 

あなたの犬も「あ〜またお留守番で飼い主(あなた)は短時間居なくなるんだなぁ〜」と、

 

認識をするようになり、無駄吠えをしなくなります。

 

逆にご自宅でこういったしつけを繰り返し行ってやる事により、

 

旅行等で2,3日ペットホテルに預ける場合も、無駄吠えをしなくなるようになりますよ!