犬・恐怖心・トイレ・失敗

犬の恐怖心の問題でトイレに失敗する場合

犬の恐怖心の問題でトイレに失敗する場合のしつけ方法を紹介

 

犬が恐怖心を爆発させた時におしっこやうんちを漏らしてしまう場合があります。

 

人間も小さい子供を中心によくありますよね?

 

まずはあなたのわんちゃんが何に対して恐怖心を覚えているのか?その原因を探る事が最初の一歩として重要です。

 

その主な原因は、トラウマによって起こる場合が多いです。
(虐待や喧嘩によって痛い経験や雷などの音で怖いおもいをしたなど。)

その原因を知り、取り除けるモノに対しては取り除き。

 

生活上取り除けないモノに対してはじょじょにあなたのわんちゃんに慣れさせるしつけを

 

する事によって、おもらし等のトイレの失敗も減ってくると思います。

 

取り除けるもの

 

場所とか人間。
(特定の場所や人間に怯える場合は、その場所に連れ出さない、その人間にあわさせない)

 

取り除けないもの

 

特に雷やサイレンなどの

 

こういった音に反応をしておもらしをしてしまうわんちゃんには、

 

飼い主であるあなたが怯える犬を落ち着かせてやる事がとても大切です。

 

音が鳴り出し怯え始めたら体をさすってやったり、

 

小型犬であれば抱いてやる。落ち着きだしたらご褒美のおやつを与えるなど。

 

こういったしつけをしてやる事で

 

あなたのわんちゃんも、「音が鳴る⇒おやつがもらえる」とじょじょに頭に刷り込まれていきますので、

 

音に慣れておしっこやうんちを漏らさなくなります。

 

是非一度あなたも挑戦してみて下さいね!