犬・飼い主に関心・トイレ・失敗・しつけ

犬が飼い主に関心をよせさせる為にトイレに失敗する場合

犬が飼い主であるあなたに関心をよせさせる為に、わざとおしっこをしてあなたに気を引こうとする場合があります。

 

こういった犬は、
過去に欲求を満たしてくれた事による学習能力が備わっている影響が強く関与しています。

 

例えば、トイレ以外でおしっこをしたら、

おやつをくれた。散歩に連れ出してくれた。etc

 

よって、関心をよせる為にトイレに失敗する場合の解決方法(しつけ)は簡単です。

 

犬が粗相をしてもあなたは完全に無視をする事です。
怒りを抑えつつも。。
(床を汚してしまう代償はありますが。)

 

これを繰り返す事で犬は諦めて粗相をしなくなってきます。

 

逆に、ちゃんとトイレでおしっこやうんちができた場合は、

頭や体をなでてあげたて誉めてやりましょう。
さらにおやつを与えてご褒美を上げる事も重要です。

 

こうする事によってあなたに犬も、

 

トイレ以外で粗相をした場合と、ちゃんとトイレでした場合、どちらが得なのか?

 

もともと知能が高い動物なので、勝手に学習をして判断できるようになってきます。

 

安心してください!